ついに消防法が改正!火災警報器の設置はお早めに

火災警報器購入ガイド

NSマーク付がおすすめです

日本消防検定協会鑑定住宅用の火災警報器は品質を保証する、日本消防検定協会の鑑定があります。
感度やブザーの音量などの基準に合格したものは、NSマーク日本消防検定協会鑑定マーク)が付きます。 火災警報器購入の目安としてNSマークが付いているものを選ぶことをお奨めします。

煙式光電式)の設置が義務付けられています。寝室への設置煙式を選びましょう。

新築住宅には、お部屋の美観を損なわない「埋込型」・電池交換の必要ない「配線式」または、各部屋の警報器が連動して作動する「連動式」など工事施工時に配線が埋め込むことができるので、お奨めです。

既存住宅には、手軽に設置ができる「露出型」、配線工事の必要のない「電池式」など、多くの方が既存住宅に設置されると思いますので、設置が簡単で、低価格な警報器をお奨めします。

火災警報器設置する環境や、お好み、希望に合わせて、様々な種類の火災警報器をお選びいただけます。

悪徳業者にご注意ください

悪徳業者にご注意ください最近、消防署員を装った、悪徳訪問業者が増えてきているようです。
消防署員は一切の販売活動を行うことはありません
万が一不審に思う訪問業者が来た場合は身分証明書の提出を求めるなどの対策をとりましょう。

ページトップへ

お見積もり・ご相談はこちらから

Copyright(C)2013 消防法改正〜住宅用火災警報器義務化〜 All rights reserved.